2009年01月27日

雇用を守る

昨日の新聞記事に、「140万人に雇用喪失」という見出しがありました。

企業が減産を始めた後、
アルバイトなどの非正規雇用は4カ月ぐらい遅れ、正社員の賃金への影響は半年後、正社員の雇用への影響は1年ぐらい遅れて出てくる。その通りだとすると、2009年度に約140万人の雇用が失われると予想され、完全失業率は2.1%押し上げられ、6%に近づく恐れがあると。

昨年の9月ごろから減産が始まっているとすると、年末に非正規雇用、今年2〜3月以降に正社員の賃金、その後正社員への雇用への影響が出てくるということになります。
業種にもよりますが、中小企業ではもう少し早いような実感です。

今あまり影響がない業種でも、今後消費が低迷してくると影響が出てくる可能性があります。今のうちに企業としては、当面の資金調達と仕組みの改革が必要なのではないでしょうか。企業の仕組みの改革には従業員の力が必要です。人材を手放さないように。

今後リストラを視野に入れている企業は、ぜひ雇用維持の助成金の活用も併せてお考えください。


posted by kkcグループ at 12:10| Comment(0) | 雇用を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

雇用を守る

私の所属している「中小企業家同友会」という中小企業の経営者の団体の愛知県の中小企業家同友会から昨年の12月26日に下記のような文章が愛知県の会員に発せられました。
日本で今一番雇用状況の大変な地域であるところです。
なお、文中に「労使見解」という言葉が何度か出てきますが、1975年(33年前)に中小企業家同友会から発表されたもので、正式名は、「中小企業における労使関係の見解」といい中小企業家同友会のバイブルとでもいうものです。
この「労使見解」は、経営者のあるべき姿勢を問いかけ、労使関係の創造的発展こそ企業成長の原動力であることを示しています。
このような思いで経営を行っている経営者の団体があるということを知っていただきたく想い全文をそのまま掲載します。

2008年12月26日
愛知中小企業家同友会 会員各位
『労使見解』を実践し、地域の雇用を守ろう
代表理事 新井敏男
自動車産業を中心とする愛知県経済の急激な景気悪化は、中小企業経営にとって大変な逆風になってきています。いかに普段から強い経営体質づくりを目指していても、これほど急激な変化に対応するのは、困難な事と推察します。しかし、こんな時だからこそ、同友会での学びをどう自社で実践してきたかが問われます。
超一流と言われる大企業が、いとも簡単に非正規の社員を切り捨てたり、学生の内定を取り消したり、そのことが企業経営にとって「当たり前」であるかのごとく、連日報道されています。
しかし、職を失った人にとっては、「生きる・くらしを守る・人間らしく生きる」(中同協・赤石前会長)という存在基盤自体が失われます。また雇用の喪失は地域経済そのものの弱体化に直結し、「地域社会と共に」という私たちの拠って立つ基盤を揺るがすことにつながります。
企業の社会的責任を果たすため、企業の存立基盤である地域経済を守るため、さらに地域の若者の将来のため、なによりも今必要なのは雇用の維持だと、私たちは考えます。
12月17日の理事会では『内定取り消し』問題での討議が行われました。「社長の給与を減額しても内定者の採用を守るべき」「社内で内定取り消しはしないことを明言。内定は雇用契約を交わしたことになる。厳しい情勢で採用することで社員に充分な給与が払えないかもしれないが、雇用は守ると社内の理解を取り付けていきたい」などといった経営者自らの決意が語られました。
『労使見解』では、「いかに環境が厳しくとも、時代の変化に対応して、経営を維持発展させる責任があります」と、経営者の経営姿勢を厳しく求めています。また経営者が自らの責任を全うし困難を乗り越えてこそ、社員との信頼関係はより強固なものになります。そして社員と共に知恵を出しあうことで、社内での結束を一層固められる機会ともなるのです。このことは経営労働委員会を中心に討議を重ね、会内で確認しあってきたことです。
まずは社員が安心して働くことができること、雇用の維持です。各企業で最大限の努力を払い、打つべきあらゆる対策を講じていこうではありませんか。
愛知同友会としても苦しい状況での対処に少しでも助けになるべく、専門家の力もかりて事務局に経営相談室を開設しています。
『労使見解』を実践し、私たち中小企業が地域経済の主役にふさわしく、今こそ、地域の雇用を守っていきましょう。
ラベル:雇用を守る
posted by kkcグループ at 22:36| Comment(0) | 雇用を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。