2009年06月11日

中安金(中小企業緊急雇用安定助成金)・雇調金(雇用調整助成金)の拡充の続編

中安金(中小企業緊急雇用安定助成金)・雇調金(雇用調整助成金)の拡充の続編

6月8日に中安金等の拡充のお知らせをしましたが、
E障害のある人に係る助成率がUP(障がいの程度がまだわかりません。)
・大企業(雇調金)2/3→ 3/4
・中小企業(中安金)4/5→ 9/10
について詳しいことがわわかりました。障害の程度は、各種の手帳を所持されている従業員の方で、当然ながら、雇用保険被保険者であることが要件です。下記のとおりです。
◎障害のある人が休業をし、助成率の上乗せを申請する場合
・身体障害のある人にあっては身体障害者手帳の写し等
・知的障害のある人にあっては療育手帳の写し又は児童相談所、知的障害者更正相談所、
精神保健福祉センター、障害者職業センターの判定書の写し
・精神障害のある人にあっては精神障害者保健福祉手帳の写し又は主治医の意見書

また、これから新規で申請される企業様は、受給額を算定するときに使う「賃金総額」、「雇用保険被保険者数」、「年間所定労働日数」は、今年の7月10日までに提出する年度更新時の20年度分の確定申告の数値を使用することになります。



中安金のご相談はこちらまで!

国の非課税制度はこちらまで!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。