2009年03月30日

中小企業緊急雇用安定助成金・雇用調整助成金の拡充について

中小企業緊急雇用安定助成金・雇用調整助成金の拡充について

3月30日付で表記のように中安金・雇調金の助成率が上乗せされました。
雇用調整助成金  助成率3分の2 ⇒ 4分の3
中小企業緊急雇用助成金  助成率5分の4 ⇒ 10分の9

この助成率に上乗せされる企事業所の要件は、下記のとおりです。

@判定基礎期間(賃金締切期間)の末日における事業所労働者数が、比較期間(初回計画届提出日の属する月の前月から遡った6か月間)の月平均事業所労働者数と比して4/5以上であること

A判定基礎期間(賃金締切期間)とその直前6か月の間に事業所労働者の解雇等(有期契約労働者の雇止め、派遣労働者の事業主都合による中途契約解除等を含む。)をしていないこと

つまり、従業員数を10%以上減らしてないことと、事業主都合の解雇を行っていないことです。(自己都合退職を事情があり会社都合退職にしているところは要注意です。)

いつから適用されるかというと、今までの通例からすると、直近の受給申請時からこの助成率になると思われます。

なお、受給申請時に「雇用維持事業主申告書」を併せて提出することになります。

財源も確保されましたし、申請手続きも簡素化され、助成率も上乗せされましたので非常にこの助成金は使いやすくなりました。

あとは窓口の対応がスムーズになってくれることですね。

中安金のご相談はこちらへ!

退職金のご相談はこちらへ!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。