2009年03月11日

(中小企業緊急雇用安定助成金)中安金の手続き

(中小企業緊急雇用安定助成金)中安金の手続き

最近は、中安金中小企業緊急雇用安定助成金)の計画書提出が増加しています。

今月の計画書提出期限は賃金締め切り日が20日の場合は、3月19日まで、25日の場合は、3月25日まで、月末の場合は、3月31日までです。

それに、2月に計画書を提出した企業は今月の賃金締切日以降に、受給申請が始まります。

前回のブログで書きましたように1月に計画書を提出した企業は12,640社(雇用調整助成金含む)であり、12月に比べて10倍になっています。
1月に出せなかった企業も含めて2月はさらに増大していると思われます。

ということは、計画書提出する企業の方と、受給申請の企業の方と、これから計画書提出しようとする及び受給申請に関する相談の企業の方が一度に集中する可能性があります。

窓口の体制は大丈夫なんでしょうか?

今はそうでもありませんが、一時期3~4時間待ちなんてこともありましたので。
早め早めに計画を立て書類を作成して窓口に行くことが必要になります。

今回少し新しい情報がありました。
@教育訓練に関して、今までは自社以外の民間企業に対しての委託訓練は事業主団体等しか認められませんでしたが、民間企業でも教育訓練指導員の職務経歴書(免許必要)があり、委託契約書が取れるものがあれば認められるようになったそうです。(3月10日午後に通達があったそうです。)
ただし、それ以外にも教育訓練としての要件はありますので詳しくはハローワーク等にご確認ください。

実感としては、3月が底のような気がします。大手企業が3月決算に向けて在庫調整を行っているため4月からは若干上向くような気がしますがいかがでしょうか?

今までどちらかというと、休業に集中していますが「教育訓練」にももう少し目を向けるべきだと思います。

最悪の解雇を避けて雇用を維持するのですが、維持だけでは今後の展開を考えると難しいような気がします。

今この機会に、今まで仕事に追われてできなかった従業員の方の能力、技術を向上させることが必要で、個人の能力アップと、会社としての新規事業の足掛かりを作らないともったいないし、今後の展開も開けないような気がしますが、いかがでしょうか?

中小企業緊急雇用安定助成金のご相談はこちらへ

退職金の見直し相談はこちらへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。