2009年03月03日

最近の雇用状況

最近の雇用状況

昨日、厚生労働省より「雇用調整助成金等に係る休業等実施計画届受理状況及び大量雇用変動届の提出状況」が発表されました。

雇用調整助成金」については、昨年7月より少しづつ計画書提出が増え始め10月ぐらいから急激に増えています。昨年7月計画書提出企業96社、対象者数2,429人が11月には提出企業199社、対象者数8,873人となり、提出企業で2倍、対象者数で約5倍となっています。
それが12月に入ると「中小企業緊急雇用安定助成金」が含まれたこともありますが、提出企業1,783社、対象者数138,549人となり、21年1月には、提出企業12,640社、対象者数879,614人と急激に増加しています。

大量雇用変動届」については、再就職援助計画を提出した企業も含まれますが、一の事業所で1カ月に30人以上の離職者を出す場合に提出しなければならないものですが、昨年7月に事業所数738社離職者数10,770人と、それまでの月度が100社程度で推移していたものが突然増えています。

その後、10月までは160社程度できていましたが、11月事業所数267社、離職者数21,759人、12月は事業所数602社、離職者数36,548人と急増し、21年1月も12月とほぼ同様に推移しています。

この数字から判ることは、昨年の7月ぐらいから正社員の離職、休業が始まっていたということです。あまりマスコミ等では報道されていませんでしたが数字で裏付けられました。

大量雇用変動届」は離職ですが、「雇用調整助成金」「中小企業緊急雇用安定助成金」は解雇せずに雇用を守るためのものですから大いに利用すべきと思いますし、まだ知らない経営者の方々にお知らせしなければと考えています。

明後日に、私の所属している同友会でもこの助成金の説明会を行いますがすでに30人以上の申し込みがあるようです。

今月の計画書提出(土日祝日定休の場合)は、3月10日まで(11日始まり)、13日まで(16日始まり)、19日まで(23日始まり)、25日まで(26日から)です。

あまり日にちはありませんので、特に初回計画書提出の方は早急に着手されたほうが良いと思います。

中小企業緊急雇用安定助成金のご相談はこちらへ!

適格年金制度の問題点で御困りの会社の方はこちら



posted by kkcグループ at 15:58| Comment(0) | 最近の雇用状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。