2009年06月26日

中安金・雇調金の助成額引き下げ。

中安金・雇調金の助成額引き下げ。

昨日、6月25日厚生労働省より「雇用保険の基本手当の日額等の変更」の告示が発表されました。

基本手当日額の最高限度額が7,730円から7,685円に変更されたことに伴い、中小企業緊急雇用安定助成金及び雇用調整助成金助成額の日額最高限度額7,685円になります。

なお、この日額等の変更の予定日は平成21年8月1日からですので、中安金及び雇調金への影響は、8月1日以降に提出する支給申請書から計算が変わり、例えば、20日が賃金締切日の場合は7月21日から7月31日の間の日は7,730円で計算し、8月1日から8月20日までの間の日は7,685円で計算することになるようです。

最近の中安金の情報を少し。
@休業等実施計画届の時に「実施計画届」「休業の実施に関する協定書」「個人別休業実施計画表」の3点を提出していたのですが、「個人別休業実施計画表」が要らなくなりました。
従業員の誰が休業等するかではなくてどの日に休業等をするかが重要なようです。

実務的には、会社でもだれがいつ休業等するのかにも必要ですし、提出はしなくても作成しておかないと不都合がありそうです。


中安金のご相談はこちらまで!

国の非課税制度はこちらまで!




posted by kkcグループ at 16:25| Comment(4) | 中安金・雇調金の助成額引き下げ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。