2009年05月22日

中小企業緊急雇用安定助成金最近の状況

中小企業緊急雇用安定助成金最近の状況

景気の落ち込みが少し下げ止まり、これから徐々に・・・・と思っていたところに「新型インフルエンザ」パニック。泣きっ面にハチとはこのことです。
今まで製造業、加工業、建設関連が厳しいなかで、比較的堅調であった業種まで影響を受けそうな状況になってきました。

先月、この中安金中小企業緊急雇用安定助成金)の支給申請の提出時に労働局の担当者がこの助成金の申請はまだ増えるのでは?と言っていたのが現実となってきました。

この助成金の初回申請が2月20日からですと、すでに4回計画書の提出支給申請は2回が終わり、来週3回目の支給申請をします。それでも企業様のお話を聞いているとまだまだのようです。

最近は、企業様の紹介により新たに申請をすることもあり仕事量としては増えているような気がします。
だいたい2回ぐらいの申請をさせてもらった後は、企業様に提出済みの申請書等をお渡しして、各企業様に申請をしていただくようにしていますが、それでも減らないということは厳しい状況が続いているということでしょう
また、窓口も日にちにより混雑が復活してきているような気がします。

ここ最近の窓口情報を少し。
@ 支給申請時に、給与明細書とタイムカード等のコピーを提出していますが、代表取締役の「原本証明」が必要になりました。
 つまり、コピー等の一番上に「以下○○枚、原本であることを証明する」と記載して、代表取締役名と代表取締役印の押印をすることです。

A 今まで、「登記簿謄本履歴事項全部証明書」と「定款」のコピーが必要であるということで添付していたのですが、窓口で50人未満の企業は、必要ないと返却されました。
定款は、確かに必要性を感じませんが(原始定款では余計不要と思います)登記簿謄本は必要な気がします。この件は、各地により対応が違うかもしれませんが。

B 5月に初回計画書提出の企業様は、6月以降に支給申請をすることになりますが、その時は、「21年度の年度更新時」の労働保険申告書確定分が必要となるようですので、今回の年度更新は、早めにすることが必要かもしれません。


中安金のご相談はこちらまで!

国の非課税制度はこちらまで!


posted by kkcグループ at 19:16| Comment(0) | 中小企業緊急雇用安定助成金最近の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。